かっこいい「小銭入れのない」二つ折り財布を買ったけど小銭はどうすんの?

財布に入れるもの

まずは財布に「何を入れるのか」を考えないといけません。

お金はもちろんです。

 

ですが、小銭は?

小銭どうしよう

小銭、結構かさばります。・・・小銭は別にしよう。小銭は「小銭入れ」、もしくはポケットに生。

(今は小銭入れは持って出かけません。クレジットカードか電子マネーを使うことがほとんどなので小銭は発生しません。もし小銭ができたらポッケに生。帰宅後、貯金箱へ)

 

 

ポイントカードは?

ポイントカードどうしよう

普段は財布に入れない。

 

常に携帯、ではなく、買いに行く時だけ持って行こう。
(今もそうしてます。忘れてもどうってことないです。忘れたらポイント諦める。そうこうしてるとポイントカード、ほぼ使わなくなりました。

ほぼ楽天でネット購入なので楽天ポイントがごっつい貯まる。街ではほぼ買い物しなくなりました。

買っても小額のものばかりなので、ポイントカードの効果があまりなく、やっぱりポイントカードはほぼ不要になってます。)

 

免許証は?

免許証は入れておこう。

 

 

保険証は?

保険証いらないかな。

 

 

クレジットカードは?

クレジットカードは絶対いるでしょ!

 

私は3枚。

アメックスゴールド

(海外旅行の保険と現地サポート充実)

 

楽天ブラックカード 【Edy兼用】

(楽天ポイント貯まる。公共料金支払いもこれ。電子マネーEdyも付いている。)

 

JAL suicaカード 【suica兼用】

(suicaが使える。JALマイレージをsuicaに換金できる)

 

(ゴールドやブラックと、若干自慢してますよ。気付いてあげて下さい。)

 

電子マネーは?

電子マネー、これも必須。

上記の通り、クレジットカードに付帯しています。

・Edy

・suica

 

キャッシュカードは?

これも要りますよね。

普段使いのキャッシュカードを入れておくことにしましょう。「高額の貯金用」などは貸金庫などに預けてしまった方が安心です。

 

いつも行く所の会員証は?

これは入れておきましょう。

私の場合はスポーツジムの会員証です。ツタヤによく行かれる方ならTポイントカードですね。

 

財布に入れるもの【おさらい】


 
おさらいします。

1)現金 お札のみ

2)免許証 1枚

3)クレジットカード 3枚

4)電子マネー  (2枚)

(クレジットカード付帯なので実質ゼロ枚)

5)キャッシュカード 1枚

6)会員証 1枚

 

つまり、お札と6枚のカードが入ればOK!

どうです、このスッキリ感!

ブタ財布とはおさらばですね。来たれペタンコ財布!

 

 

財布の種類

財布にはいくらか種類があります。

長財布か二つ折り。

小銭入れはありかなしか。

革の種類は何か、ブライドルレザーかコードバンか。

オススメは

「二つ折り、小銭入れなし」です!

革はお好みで。

ビジネスシーンにもカジュアルにも大活躍。ところが「二つ折り、小銭入れなし」がけっこう種類少ないんですよね。
逆に個性的でカッコいい。次のページで見ていきましょう。