デキる海外旅行者は部屋呑みがサイコー。使い捨て紙皿、紙コップ、ナイフ&フォーク。

部屋食サイコー

海外旅行では美味しい食事も楽しみの一つですよね。

でもレストランばかりじゃお金もかかるし時間もかかります。地元のスーパーでお惣菜買って部屋で食べるのも楽しいですよ。

酒飲みの方、部屋呑みはいいですよー。安いしいろんな種類を楽しめます。現地スーパーで現地の生活を覗いてみるのはいかがですか?

 

部屋での食事の楽しみ方を紹介していきます。

こんなに楽しいお部屋での食事

1)お持ち帰りスイーツ

街で見かけたスイーツ。夜食やおやつにいかがですか?

気になったスイーツは持ち帰ってお部屋でどうぞ。コーヒーも買っておきましょう。

モッタイナイと叱られるかもしれませんが、食べきれなかったら捨てましょう。せっかくの海外旅行です。もう二度と来ないかも。部屋でいろいろ味見。楽しみましょう。

気に入ったもので日本へ持ち帰れるなら、お土産に買って帰りましょう。ご自宅用も忘れずに。

 

2)人目を気にせずリラックスして夕食

レストランの夕食はもちろん楽しいですね。でも3日目あたりは疲れてくることも。そんな時は部屋で食事がリラックスできます。人目を気にせず食べて飲みましょう。コンビニ、スーパーマーケット、屋台、ホテルの売店などなど。

写真は香港。フードコートで飲茶を持ち帰りしました。

 

3)地ビール(ローカルビール)飲み比べ

レストランやパブだとビール1杯1,000円超ってこともあります。スーパーマーケットを覗いてみましょう。ロサンゼルスのスーパーマーケットだとビール1本300円ぐらいでした。

地ビールがたくさん置いてあるトレーダージョーズ、オススメです。いろいろ買って飲み比べ、楽しいですよ。10本ほど買って帰るとウキウキですよ。大人買い。

デザインが可愛かったので知らずに買いましたが、トレーダージョーズのエコバッグって流行りなんですね。

 

 

ロサンゼルスのトレーダージョーズのレシートです。電子レンジ食品がたくさんあります。そして結構うまい!
ローストビーフをつまみに部屋呑みです。IPAさいこー!アメリカ万歳!IPA開発した人感謝!
トレーダージョーズでIPAビールお買い上げ

 

4)混んでるレストランで持ち帰り

混んでるレストランだと席に座れず順番待ち。そんな時は持ち帰りをお願いしてみましょう。「Can I order to go ?」ステーキだって持ち帰れます

写真はロサンゼルスで有名なサドルランチのリブロース ステーキを持ち帰り。

 

5)地元の味をお試し

スーパーマーケット、コンビニなど、地元の人が集うお店で地元の味をゲットしましょう。スーパーのお惣菜やサラダ、レンジでチンのインスタント食品など。

ロサンゼルスはインスタント食品が多くピザやステーキなど美味しいですよ。

香港は香港オリジナルの出前一丁ラーメン、ケアンズはフルーツが美味しいです。ラーメン部屋食の場合はミネラルウォーターも購入してお湯を沸かしましょう。


TimTam、楽天で買えるんですね。

 

 

 

続いて、部屋食するなら日本から持って行くべきアイテムを紹介します。