ロサンゼルス空港でのUBER/lyft のピックアップ(乗り場)。2階で看板を探そう!

看板(ライド サービス サイン )を探せ!

さて、2階に上がったら周りを見渡してください。先ほどの空港平面図と比較して自分がどこにいるのか把握してください。焦らないで大丈夫。よほど混雑していなければ、アプリで呼ぶと10分程度で来てくれますので。

 

さて、TBIT(トムブラッドレー国際線ターミナル)に到着された方なら、近くにある看板(ライド サービス サイン )は【C】か【D】です。

実は私たち家族がちょっと心配だったのは、日本を離れる前に看板の形がわからなかったこと。ネットを探しても写真がなかったので。そもそも看板かどうかもわからない。ひょっとしたら画用紙にマジックで書いただけとか・・・。

でも、安心してください!しっかり写真載せておきます!こんな感じの看板です。バス停の看板の小さいタイプで、黒ベースに白で【C】とか【D】とか書いてあります。周囲には他の看板はないので、簡単に見つかります。

残念ながら写真は【A】です。日本への帰国時、lyft 車内から撮影したものです。到着した時は初めてのロサンゼルスで緊張もあり、バタバタしてたので写真を撮り忘れてしまいました・・・。でも同じ形ですので、これを目印に探しましょう。

ロサンゼルス空港でのuber乗り場

ロサンゼルス空港でのlyft乗場

 

【B】の写真も掲載しておきます。

laxロサンゼルス空港でのuberピックアップポイントの看板

 

アプリで呼ぼう


 
さぁ、看板のところに来たら、いよいよアプリでUBERを呼んでみましょう。迎えにくるドライバーと車の写真とプレートナンバーが表示されます(lyftの場合)ので、探しながら待ちましょう。

 

uberアプリでuberxlを依頼した

スーツケースがあるでしょうから、大きなサイズの車を呼ぶのがいいと思います。UBERなら「uberXL」か「SUV」。lyft なら「Plus」。

私たち家族はlyft 「Plus」にしました。エルマーさんのピカピカBMWで空港からハリウッドまで45ドルでした。乗車時にミネラルウォーターをいただきました。降車時、スーツケース3つだったので3ドルのチップを現金で手渡しました。

 

Lyftドライバー

 

普通のセダンを選ぶとプリウスレベルの車が来ます。正直普通。大きなサイズの車は3回乗りました。BMWだったりアウディだったり良い車で、掃除も行き届いていて車内もピカピカ。ダッシュボードの上もキチンと拭いてホコリもありませんでした。初めてのロサンゼルス、初めてのUBERは、大きいサイズで気持ちよく出発するのがオススメです。

まとめ

・ロサンゼルス空港では、UBER乗り場は【2階】です。

・黒ベースに白で【C】とか【D】とか書いた看板が乗り場です。

・大きいサイズの車がオススメ。

・10分ぐらいで来ます。

・スーツケースの数×1ドルのチップを、降車時チップで渡しましょう。

・ロサンゼルス、楽しみましょう!

 

よい旅を!