海外旅行でちょっと困った時の言い方。トラブル英語フレーズ集。


 

日本人はみんな英語できます。十分な英語教育受けてますよ。 ですが、英語できないって思わせる、魔のシチュエーションがあるんです。

それが「ちょっと困った時の英語」 

 

ちょっと困った時、日本語でも言いにくくないですか?

日本人って、「ちょっと困ったとき」って言い出しにくかったり、言わずに飲み込んでしまいませんか?もちろん日本語での話。

例えばレストランで、 『料理がなかなか来ない』『ちょっと味が変』。 ショッピングで 『割引されていない』『オマケが付いてない』とか。 ありますよね、 『順番抜かされた』『エアコンが寒い』などなど。

日本人って「我慢する文化」なんでしょう。

日本語でも言いにくい・・・→英語だと言えない!これ、当たり前。日本語でも言えないもの、英語で言えるわけないです!

 

なので、こういうシチュエーションの時、「英語でなんて言ったらいいのかわからない・・・あぁ、私って英語しゃべれないわ。」って思ってしまうわけです。

でもこれは間違い。英語がしゃべれないんじゃなくって、そういうフレーズを言い慣れてない、言う習慣がない、だけです。

 

 

日本にいても、旅、食事、買い物でよく使う定番フレーズってありますよね?それを英語にして覚えておくか書き留めておきましょう。何度も口に出して練習しておくといいですよ。

ありそうな、「ちょっと困ったとき」「ちょっとしたトラブル」での言い方を紹介します。

事前に準備しておきましょう。

 

まずは空港でのフレーズから。