シンガポールのタクシーの乗り方。安くて安全。そして英会話教室になる?

シンガポール
シンガポールのタクシーは安全です。ドライバーは気さくな方が多いです。観光客に慣れているので話しかければ、なんちゃって英語でも一生懸命会話をして楽しませてくれます。
地元の足になっているので、タクシーはたくさん走ってますし、観光地には必ずタクシースタンドがあります。うまく活用してシンガポールを効率良く旅しましょう!

初めての家族での海外旅行がシンガポールです。2014年-2015年の年末年始に行きました。

 

個人手配のシンガポール旅行だったこともあり、自分たちで移動しないといけません。初めての海外旅行だったので不安もかなりありましたが、タクシーに数回乗りましたのでレポートします。

安心してください!初めてでも安全に乗れます。

シンガポールでのタクシーの乗り方


シンガポールのタクシーはごく普通にタクシーです。街の人の足として活躍しています。写真はセントーサ島地下のタクシー乗り場。

セントーサ島地下のタクシー乗場
空車なら手を挙げれば止まってくれます。

→実例:オーチャード通りでタクシーを捕まえて動物園まで行きました。朝8時頃。

 

近くにタクシースタンドがある場合は、手を挙げても止まってくれません。

→実例:チャイナタウン近くの、マックスウェル・フードセンター周辺で手を挙げても止めれませんでした。信号待ちのタクシーに近づいたら、タクシースタンドで並ぶように言われました。

 

タクシースタンドで並ぶのが確実です。

→実例:チャイナタウン近くのタクシースタンドで並ぶと、ちゃんと乗れました。タクシー待ちの列の最後尾がわからない場合、 「Are you in queue(キュー)?」と聞きましょう。イギリス英語のシンガポールでは、列は「queue(キュー)」と言います。「line(ライン)」では通じません。

チャイナタウン タクシー

行き先によって断られることもあります。運転手がシフト終わりで、帰宅方向と反対の場合など。海外だとよくあります。

→実例:なし。

 

ドアは自分で開けます。乗り降りとも。

安全です。街の人の足です。常識の範囲。

→実例:心配や不安は一切感じませんでした。 当然ですが、メーターを見て動いていることを確認したり、行き先が正しいかgoogle mapで見てるアピールするとか、旅行者の常識程度の安全対策はしましょう。

安いです。気軽に使えます。30分乗れば大体どこでも行けます。

→実例:オーチャード通りからシンガポール動物園までS$30(2,400円)です。早い安い!

 

カード使えます。最初に言った方がいいと思います。「Can I use credit card?」

→実例:visa、master両方使えました。現金で支払ったことはないです。

 

チップは不要です。

→実例:旅行中一度も払いませんでした。今思えば、スーツケースがあるときは、個数分のチップ払うのがいいかも。

 

ドライバーがフレンドリーでおしゃべり好き。

→実例:旅行中に乗ったタクシー全て、乗ってる間、ずーっとおしゃべりでした・・・。

シンガポールのタクシー車中

今はタクシーだけでなく、uberも走ってるようですね。uberも便利ですよ!