シンガポールでタクシーに乗ろう。安くて安全。そして英会話教室になる?

シンガポール

シンガポールでは自動運転タクシーも

2016年夏、シンガポールでは自動運転タクシーの公道走行試験が始まったとか。nuTonomy(ヌートノミー)とか言うアメリカのベンチャーが進めているようです。この無人タクシーに使われているのは、何と三菱自動車の電気自動車「i-Miev(アイ ミーヴ)」だとか。がんばれ三菱!がんばれ日本企業!

初めての家族での海外旅行がシンガポールです。2014年-2015年の年末年始に行きました。(もちろんその時はまだ自動運転タクシーはありません。)

個人手配だったこともあり、自分で移動しないといけません。初めての海外旅行だったので不安もありましたが、タクシーに数回乗りましたのでレポートします。

安心してください。初めてでも安全に乗れます。

シンガポールでのタクシーの乗り方

シンガポールのタクシーは普通に海外のタクシーです。写真はセントーサ島地下のタクシー乗り場。

 セントーサ島地下のタクシー乗場

①空車なら手を挙げれば止まってくれます。 →実例:オーチャード通りでタクシーを捕まえて動物園まで行きました。朝8時頃。 

②近くにタクシースタンドがある場合は、手を挙げても止まってくれません。 →実例:チャイナタウン近くの、マックスウェル・フードセンター周辺で手を挙げても止めれませんでした。信号待ちのタクシーに近づいたら、タクシースタンドで並ぶように言われました。

③タクシースタンドで並ぶのが確実です。 →実例:チャイナタウン近くのタクシースタンドで並ぶと、ちゃんと乗れました。タクシー待ちの列の最後尾がわからない場合、 「Are you in queue(キュー)?」と聞きましょう。イギリス英語のシンガポールでは、列は「queue(キュー)」と言います。「line(ライン)」では通じません。

チャイナタウン タクシー

④行き先によって断られることもあります。運転手がシフト終わりで、帰宅方向と反対の場合など。海外だとよくあります。 →実例:なし。

⑤ドアは自分で開けます。乗り降りとも。

⑥安全です。街の人の足です。常識の範囲。 →実例:心配や不安は一切感じませんでした。 当然ですが、メーターが動いていることを確認したり、行き先が正しいかgoogle mapで見てるアピールするとか、旅行者の常識程度の安全対策はしましょう。

⑦安いです。気軽に使えます。30分乗れば大体どこでも行けます。 →実例:オーチャード通りからシンガポール動物園までS$30(2,400円)です。

⑧カード使えます。最初に言った方がいいと思います。「Can I use credit card?」 →実例:visa、master両方使えました。現金で支払ったことはないです。

⑨ チップは不要です。 →実例:旅行中一度も払いませんでした。

⑩ドライバーがフレンドリーでおしゃべり好き。 →実例:旅行中に乗ったタクシー全て、乗ってる間、ずーっとおしゃべりでした・・・。

シンガポールのタクシー車中

シンガポールのタクシードライバーはおしゃべり好き

海外旅行ではタクシーに乗る機会がけっこうあります。うちは4人家族なので、1人は助手席に乗ることになります。・・・そう、その1人とは私です。パパの役目です。

シンガポールで助手席に座ると、もれなく英会話教室になります。

英会話教室

ちなみに私の英語力はと言いますと・・・当時toeic450点程度。身振り手振りでなんとか日常会話できるかなぁって英語力で、きっとめちゃくちゃな英語でしょう。30分の英会話は、当時なかなかキツかったですよー!でもこのおかげもあって、英語で話す抵抗はなくなりました。

関連記事:日本人が持つべき英語に対する心構え。カタコト上等!あなた、英語できてますよ。

関連記事:海外旅行で現地の人と盛り上がれる英会話例文集。カタコトOK!

キッツイですよーと言いながら、結構面白い話が聞けたので紹介します。

(頑張って会話しました!褒めてください!) 

タクシードライバーとの会話

チアシードは健康にいいぞ

今は結構有名になった「チアシード」。2014年末には、聞いたことはありませんでした。朝、シンガポール動物園へ向かうタクシーのドライバーが、2リットルぐらいの透明な水筒に、黒い粒々の入った水を入れていました。信号で止まるとグビッ、グビッ。ドライバーは55歳ぐらいのおっちゃん。奥様が毎日準備してくれているとのことで、アレルギーにも二日酔いにも効き、味はないらしい。ほんとかよーって聞いてたけど、しばらくしたら日本でも流行りだした。ひょっとするとシンガポールは流行の最先端なのかも?

チアシード2

チアシード

小さいオタマジャクシか、何かの卵かと思いましたよ・・・。

日本の宗教も有名だぞ

このタクシーの運転手、日本に来たことあるそうな。しかも家族で。タクシードライバーって儲かるんだなぁ、確かに観光立国だしタクシーたくさん走っているので、きっとタクシードライバーって儲かるだろう。と思っていたら、実は宗教団体の信者さんで、宗教の会合でのツアーで行ったとか。****教って日本の宗教でしょ?有名だよ!って言ってました。そういうものも輸出してるのね、日本って。

銀閣寺

新幹線は外国人は割引あるんだよ

このタクシー運転手がいうには、新幹線は外国人割引があるらしく、かなり安く乗れるらしい。ちなみに、新幹線は英語で「bullet train(ブレット トレイン)」と言います。直訳すると「弾丸列車」です。

新幹線

塩水を真水に変える設備があるんだ

チャイナタウンからカトンへ向かうタクシーでの会話。シンガポールは水をマレーシアから買っているそうな。でも高いので、海水を真水の飲み水に変える装置があるらしい。すでに稼動しているのかは忘れましたが、そんなすごい技術があるとは!

セントーサ島へは、ここからいくと安いぜ

セントーサ島へ行く時、プールに行くんだという話をしていたら、ここからロープウェーに乗っていくと一番安いからこれで行きな!ってロープウェー乗り場近くに降ろされた。お得情報ありがとう!と言いたかったのですが、実はプールに行く前にリュージュをする予定で、それはモノレールで行く方が近い。安さより時間の方を優先していたけど、英語力のなさで、説明できず・・・残念。こう言う事もありますので英語力を磨きましょう!

セントーサ島のリュージュ

まとめ

夜のシンガポールのタクシー

タクシーに乗ったら、ぜひ、話しかけてみましょう。海外から見る日本とか、海外の人の考え方など聞けると面白いですよ。

ちなみに、英語苦手な方は、自分から話しかけた方がいいです。自分の英語レベルを知らせることができるので、相手も合わせてくれます。黙っていると相手に「あぁ、この人、話さないんだな」って思われます。その後は無言のドライブに・・・これは寂しいので、下の記事を参考に頑張ってみましょう。

関連記事:海外旅行で現地の人と盛り上がれる英会話例文集。カタコトOK!