ナイトサファリの日本語トラムは現地予約がお得。秘密の入口で待ち時間なし。

で、うちの家族は「現地」で買うことにしました。

シンガポール ナイトサファリ 入口

事前予約せずに現地で購入することにしました。

 

理由は・・・

1)日本のオプショナルツアーは高すぎる!

【条件です】
大人2名、こども2名で
シンガポール動物園とナイトサファリの2箇所に入園
年末年始価格の場合ですと

 <1>公式ウェブサイトなら

=「入園料」S$176.4+「タクシー往復」S$60
S$206.4(18,912円)

 <2>オプショナルツアー会社なら

=「入園料+夕食+往復送迎」
S$552(44,160円)

なんと25,248円も高い!

 

 

 

2)付属のブッフェが美味しくないかもしれない。

(うちの家族には正解でした。当日は疲れてたので、夕食は軽くフルーツやパスタでビールをいただきました。ブッフェだったら食べられずもったいなかったです。)

シンガポール動物園 レストラン

3)こどもの体調によってはナイトサファリを諦めるか、日を変える可能性がある。

4)ショーもトラムも自分たちのタイミングで見たい乗りたい。決められた時間に合わせるのが苦手

5)ナイトサファリはきっと鹿とか牛とかの草食系がメインでそれほど興奮しないと思うので、説明は日本語でなくてもいい。

6)全員日本人のトラムに乗ったり、日本人集団の観客席でのショー観覧は、せっかくの海外旅行の雰囲気が壊れるような気がする。

7)性格的に現地確認してから購入したい。

 

という理由でした。

 

 

心配は・・・

1)本当に現地で日本語トラムの予約ができるのか。

2)混んでいてトラムに乗れないかもしれない。

3)混んでいてショーが立ち見or見れないかもしれない。

 

さてさて、結末はいかに・・・

シンガポールのナイトサファリのチケットをレセプションで日本語トラムを予約する

さて、現地で買いました。そして驚きの結果です!


 
1)本当に現地で日本語トラムの予約ができるのか
→できました!しかも日本語でokでした!
2)混んでいてトラムに乗れないかもしれない
→乗れます。ただしできるだけ早く予約しましょう。
 

チケット販売開始直後だと全ての発車時間が予約可能でした。はっきり覚えてないですが、開園時間の2時間前ぐらいだったと思います。

日本語トラムは便が少なく、ショーを先に見ると変な待ち時間ができてしまう感じでした。

子供が、待ってる間に眠くなりそうだったので、日本語トラムは諦めて、便数が多く予約不要の英語トラムにしました。

英語トラムは5分ほど並べば乗れました。

 

3)混んでいてショーが立ち見or見れないかもしれない

秘密の入り口(?)を通って、会場一番乗り。最前列ど真ん中で見れました!

シンガポールナイトサファリで最前列

え?と思いました?

そうなんです、秘密の入り口があるんですよ!!!(2014年12月29日現在)

 

お待たせしました。いよいよ驚きの情報です。

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です