レンタル自転車でゴールデンゲートブリッジへGO!inサンフランシスコ

自転車でゴールデンゲートブリッジへ

サンフランシスコでの自転車のレンタル方法を紹介します。
サンフランシスコは小さい街です。自転車をレンタルしてゴールデンゲートブリッジまで行ってみましょう。
ゴールデンゲートブリッジがだんだん大きく近づいてきます。壮観ですよ。

ピア近くは車道を走らないといけませんが、そこを過ぎれば車道を走らないので小学生なら安心です。
家族でサンフランシスコ旅行ならぜひレンタル自転車でサイクリングを楽しんでください!オススメです。
では具体的に見ていきましょう。

サイクリングする子供

ピア39周辺に自転車レンタルショップは多い


フィッシャーマンズワーフとピア39の周辺には自転車レンタルショップがいくつかあります。ネットで店の場所と評判を調べておきましょう。特にどこで借りても問題ないと思います。トラブってるような人は見かけませんでしたが、在庫の多さや種類、メンテの状況などはお店によって違うでしょう。

現地でレンタルが簡単でオススメ

日本でも予約はできます。

でも当日雨だったらどうします?寒かったり体調悪かったりしたらどうします?逆に前倒しで予約時間より早くスタートしたいときはないでしょうか?

私は現地でレンタルをオススメします

変な待ち時間ができるのもイヤなんで・・・。
ただし繁忙期、予約しないと在庫無しという場合もあるかもしれませんので、自己判断で十分注意して下さい。

と言っても年末は十分在庫ありました。朝9時半頃レンタルしました。

 

ショップ情報

BLAZING SADDLES レンタルサイクル pier41

実際にサンフランシスコで自転車をレンタルしたショップを紹介します。手続きも普通に丁寧でフレンドリーでした。なんちゃって英語でも大丈夫でした。

 

 

【ブレイジング サドルス(BLAZING SADDLES)】
「Fisherman’s Wharf Pier 41」店
Open Daily at 8am

参考:公式webサイト(英語)

 

ピア41にあります。フィッシャーマンズワーフとピア39の間です。

この周辺には6つの系列店があるようです。いずれも毎朝8:00オープンです。公式サイトで確認してください。

 

パンフレットを掲載しますので参考にして下さい。クリックで大きくなります。
(ちなみに、「パンフレット」は通じません。ブローシュア「brochure」と言いますよ。)

 

公式サイトにもマップがありますのでリンク貼っておきます。
参考:
公式サイトのサイクリングマップ(PDF) (英語)

 

サンフランシスコのレンタルサイクルショップのパンフレットサンフランシスコのレンタルサイクルショップのパンフレットサンフランシスコのレンタルサイクルショップのパンフレットサンフランシスコのレンタルサイクルショップのパンフレットサンフランシスコのレンタルサイクルショップのパンフレットサンフランシスコのレンタルサイクルショップのパンフレット


サンフランシスコのレンタルサイクルショップのパンフレットサンフランシスコのレンタルサイクルショップのパンフレットサンフランシスコのレンタルサイクルショップのパンフレットサンフランシスコのレンタルサイクルショップのパンフレットサンフランシスコのレンタルサイクルショップのパンフレットサンフランシスコのレンタルサイクルショップのパンフレットサンフランシスコのレンタルサイクルショップのパンフレット

 

レンタル代、保証金とデポジットが必要です

BLAZING SADDLES レンタルサイクル
自転車をレンタルしたいことを伝えたら、最初にデポジットを支払います。
デポジットは4人で400.99ドルでした。人数と関係ないと思います。

デポジットの金額を確認してサインをします。

デポジットはカードが使えるかどうかの確認です。レンタル代ではありません。実際に支払いは発生しません。カード会社からの請求もありませんのでご安心を。

デポジットのレシートには「OPEN AUTH」とか「AUTHORIZATION(オーソライゼーション、認証)」と書かれていることが多いです。確認しましょう。レシートを発行しない場合もありますが気にしないで下さい。ホテルなどではレシートもくれないのが普通です。

 

 

レンタルサイクルのお値段はパンフレットの通りです。上から2つ目の普通のタイプ「DELUXE COMFORT MOUNTAIN/HYBRID」が標準タイプなようです。9ドル/時。子供用のキッズバイクは5ドル/時だったと思います。

パパママ&11歳と9歳で確か3時間借りたと思います。返却時に時間を計算してくれるので、確認後支払います。今回は合計84ドルと保証金を30ドル。内訳は忘れましたが、レシートの合計額は114ドルでした。

もちろんチップは要りません。

3時間はゴールデンゲートブリッジのふもとまでの往復時間です。橋を渡ったり、対岸のフェリーに乗るとさらに3時間から5時間かかると思います。合計6時間から8時間というところでしょう。1日かかっちゃうので、街並み散策やピアを観光を考えている方は、ゴールデンブリッジのふもとでUターンするのがオススメです。

無料オプションで「ヘルメット」、「キーチェーン」、「バッグ」が付いてます。

ヘルメットは法律では要らないようです。オプションだがどうするかと聞かれました。海外で怪我しても困るので、着用しておくのがいいでしょう。

心配な方、日本でも予約できます。

日本でも予約できます。ベルトラH.I.Sなど調べてみてください。

続いてピアからゴールデンゲートブリッジまでのサイクリングコースを見ていきましょう。
↓↓↓