貴重品管理はセーフティボックスよりスーツケースが安全。

money-1766426_640

海外旅行中の貴重品の管理。日本と違って海外は危険とか細心の注意か必要とか、そういう話をテレビやネットでよく耳にするので心配になってしまいます。

でもいい方法がありますよ。

手と目を離してはダメ。

海外出張した人の話。

20年ほど前の話。ホテルで支払いの時、カウンターに財布を置いたまま、カバンからクーポンか何かを取り出そうとしゃがんで、再び顔を上げたら・・・ない!財布がない!フロントには女性二人。「知りません」、「置いてなかったですよ」。

一瞬の隙に取られたとのことです。

実際に見てないので、ひょっとしたらその人の気のせいか、冗談なのかもしれませんが、手と目を離したら、なくなっても仕方ないという話です。それもホテルのフロントの話。

 

これ、本当なら、ホテルのセーフティーボックスも、信用しない方が良さそうです。

うちの海外出張組はセーフティボックス使いません。

万一、マスターキーとかがあって誰かが開けた場合。きっと、「もともと何も入ってなかったんじゃないですか?」って言われておしまい。

日本では考えられないですが、日本じゃないので考えておいた方がいいですね。

もしセーフティボックスを使う機会があれば気をつけましょう。

結論、スーツケースに入れて鍵をかけておきましょう。

luggage-1655181_640

大事なものはスーツケースに入れて鍵をかけておきましょう。

まず壊される心配はありません。なぜなら警察沙汰になるから。さすがに警察が来るような盗みはしません。さすがにスーツケースの持逃げもないでしょう。

ちょっと持ち歩くには多すぎる現金をホテルに置いておくとき、パスポートや現金をホテルに置いてプールやジムに行くとき、スパでリラックスするとき、パソコンやipadやニンテンドー3DSなど部屋に置いておくとき。

参考にしてください。 もちろん自己責任です。

盗難にあったら保険屋さん、カード会社、大使館、警察へ連絡しましょう。

 

お知らせ

海外旅行、高いなと思っている方、
個人手配にご興味の方、セミナー受講が近道です。

↓click!↓
個人手配セミナー
「海外旅行にパパママ連れてって!」

このブログの管理者「志磨(しま)」がセミナーを企画いたしました。
お安くお得に海外旅行楽しみましょう!