「えだまめ」は世界共通語?

枝豆

森の国 マレーシア

2016年春、マレーシアでの話。

マレーシアは森の国。とても空気がきれいです。森林面積が広いんでしょう。そういえばマレーシアに隣接するシンガポールの動物園は、オランウータンを目玉にしてます。確かオランウータンって「森の妖精」って意味でしたよね。

クアラルンプールでディナー

さて、首都クアラルンプールにて、マレーシア人社長と、そのお嬢様と会食。

restaurant02

広いダンスホールのような雰囲気でホテルのディナーのような創作料理をいただきました。おしゃれなお店です。お嬢様のチョイス。

プラナカン?マレー?ちょっと忘れましたが、隣接地域の料理をアレンジしてます、とレストランオーナーのおばさま。

food01

えだまめ?

マレーシアは公用語が英語。なのでレストランオーナーのおばさまも英語。

中華系のマレーシア人もたくさんいるので、日本人の私も特に目立たず、きっとそのおばさまも、私が日本人ということは知らないはず。なのに食材説明にちょいちょい「えだまめ〜」ほにゃらら。最初、聞き間違いかと思ったんですが、はっきりと、日本語発音で「えだまめ・・・」。

居酒屋メニューのえだまめではなく、枝豆の「粒」(実?)をパラパラっとグリーンピースっぽくちらばめたり、つぶしてソースにしたり。

food02

あぁ、きっと僕が日本人だと思って、「えだまめ」って言葉で話題作りしてるんだな?と思い、「なんで僕が日本人ってわかったん?」と聞くと、あ、そうなの?という答え。

実はマレーシアでは「えだまめ」で通じるとのこと。健康志向で日本食は流行りだそうな。レストランオーナー曰く「美味しいよねー日本食サイコー」とのことでした。

 

なんとシメはお茶漬け。

ごちそうさまでした。

ochaduke

 

お知らせ

海外旅行、高いなと思っている方、
個人手配にご興味の方、セミナー受講が近道です。

↓click!↓
個人手配セミナー
「海外旅行にパパママ連れてって!」

このブログの管理者「志磨(しま)」がセミナーを企画いたしました。
お安くお得に海外旅行楽しみましょう!