【AppleWatch】オヤジ+スーツならリンクブレスレットがかっこいい

スポーツバンド ホワイト では、さすがにビジネスシーンではチャラいか?

ジャケットにApple Watchスポーツバンドホワイトを合わせてみた
おじさんなので、ビジネスでもいけるようにとステンレススチールケースを購入しました。でもデフォルトで付いてきたのはスポーツバンド ホワイト。さすがに白のラバーバンドでは・・・
会社の幹部にもなると、ラバーバンドのデジタル時計だとちょっと安っぽい感じがして、会社に付けていくには躊躇してしまいます。
 
(↓ホワイトバンドとおっさんとスーツを合わせた感じは関連記事をどうぞ。)
 

 

バンドをリンクブレスレットに変えてみた

バンドをリンクブレスレットに変えてみました。こんな感じです。
Apple Watch リンクブレスレットはスーツに合うね

 
いかがでしょう?チャラい感じはないですよね。これなら結構高級感ありますし、管理職や経営幹部のおじさんでも気兼ねなく普段使いできそうです。
残念なのかうまくいったのか、アップルウォッチらしさはなくなって普通の時計のように見えますね。でもこのさりげなくApple Watchを身につけているってのが、おっさんならではの着こなし?
 
このさりげない時計が実は「Apple Watch」なんですよね、っていう話題作りにもバッチリです。
リンクブレスレットでなくても「ステンレス製」のバンドなら、おじさん+スーツでも違和感なさそうです。

Apple純正のステンレス製のバンドはこの2択

Apple純正のステンレス製のバンドは二種類しかありません。そして高い!
 
<1>リンクブレスレット
¥45,800 (税別)
Apple Watch純正リンクブレスレット¥45,800
 
<2>ミラネーゼループ
¥15,800 (税別)
アップル純正ステンレスバンド ミラネーゼループ

(いずれもカラーはシルバーとブラックです。)

どちらもスーツ+おじさんのビジネスシーンにマッチしますね。ただミラネーゼの方は、付けてる間に少し緩むようです。マグネットで止めているのでズレるのでしょうね。このあたりはアップルストアなどで実際に腕に巻いてみるのがいいでしょう。緩めにつける人もいるでしょうし、気にならない人もいるでしょう。逆にリンクブレスレットはコマを脱着して長さを調整するので、微調整はできません。緩めとかきつめとか、微調整はマグネットの方が有利です。
 
私はリンクブレスレットを選びました。
Apple Watch本体とバンドの接合部分をよく観ると、リンクブレスレットの方は少し傾斜してて腕のカーブに沿っていて自然な感じがあります。腕との一体感があります。簡単にいうと普通の時計の感じです。
一方のミラネーゼループではバンドの取り付けリングが本体から真横に出てるので、本体の四角い箱を無理やりバンドで腕に縛り付けているいる感じがしました。腕から浮いてるような感じです。
この「浮き」が気になったので私はリンクブレスレットにしました。お高い買い物になってしまいましたが、カッコよくて気に入ってます。

安価なサードパーティ製という選択肢もあります。

純正品は高いのでサードパーティ製という選択肢もあります。
安価なサードパーティ製のリンクブレスレットでも見た目は十分です。実は訳あって、というか壊れたので、後にアップル純正リンクブレスレットを購入することになったのですが、サードパーティ製もアップル純正も見た目は同じです。本当によく似てます。形も質感もほぼ完全に同じです。
 
ちなみに、サードパーティ製のリンクブレスレットは楽天で購入できました。約6,000円。もちろんamazonでもたくさんありますよ。
純正が¥45,800(税別)ですので、純正に比べるとサードパーティ製はとても安いですよね。ただし、壊れたという情報も結構あるので、そのあたりは納得して買いましょう。私も壊れましたので・・・。
 
純正orサードパーティのいずれにしても、おじさんにはバンドは「ステンレス製」がオススメです。アップル純正のコピー商品だけじゃなく、サードパーティ製の「オリジナル」バンドもあります。探してみるとかっこいいのが色々見つかりますよ。「HyperLink Apple Watch Band」というバンドも人気のようですよ。

外部リンク
「HyperLink Apple Watch Band」

ということで、アップル純正リンクブレスレットがオススメです

付け心地、かっこよさ、品質から私のオススメはリンクブレスレットです。高いですけどね。
サードパーティ製を安く買ったしても、壊れてバンドが切れて本体落下・・・Apple Watch本体に傷がついたり壊れたりしたら高くつきますので、結局純正品がいいと思います。
運とか考え方とかありますので、参考にしてください。
 
Apple Watch リンクブレスレットはスーツに合うね

ビジネスシーンでスーツと合わせてみた

Apple Watchをスーツと合わせてる写真って少ないですよね。ということでリンクブレスレットをスーツに合わせてみました。ステンレス製のバンドが大人っぽい光沢でかっこいいですよ。スーツの色が映ってブラックに見えるかもしれませんが、シルバーです。
 
クリックで大きな画像が見れます。
Apple Watch リンクブレスレットはスーツに合うね
 
Apple Watch リンクブレスレットはスーツに合うね
 
Apple Watch リンクブレスレットはスーツに合うね
 
Apple Watch リンクブレスレットはスーツに合うね
 
スーツの袖からステンレスの光沢ある時計がチラリ。普通の時計かなと思ったら、針がない。お?Apple Watchか?という感じです。
 
Apple Watch リンクブレスレットはスーツに合うね
 
Apple Watch リンクブレスレットはビジネスシーンに合うね
 
Apple Watch リンクブレスレットはスーツに合うね
 
ビジネスシーンに溶け込んでます。ホワイトのスポーツバンドだと浮いてしまいますよね。

Apple Watch+リンクブレスレットはお酒の席でもカッコいい!

日本酒を呑むシーンでも大丈夫。オトナな雰囲気を壊しません!カッコいいです!おじさんでも大丈夫!!
Apple Watch リンクブレスレットはお酒の席でもかっこいい
 
Apple Watch リンクブレスレットはスーツに合うね

休日のオフシーンでもやっぱりかっこいい

休日のオフシーンでもやっぱりかっこいいんです。
Apple Watch リンクブレスレットは休日オフシーンもかっこいい
 
Apple Watch リンクブレスレットは休日オフシーンもかっこいい
 

ビジネスシーンにはやっぱりステンレスですよ、リンクブレスレットですよ

どうでしょう?ビジネスシーンではやっぱりステンレス製のバンドが見栄えがいいですよね。特におじさんにはステンレス製バンドがオススメです。さりげないけど最先端。いいんじゃないですか???
高いですが、リンクブレスレットがオススメです。
 
さて、実はこの記事、手に巻いてるリンクブレスレットのうち、アップル純正はたった1つだけです。どれだかわかりましたか?そのくらいサードパーティ製は純正にそっくりです。

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です