強迫性障害を漢方で克服したけど質問ある?

精神と言えば自律神経

「精神病」「うつ」とくれば『自律神経』を連想しますよね?

自律神経は交感神経と副交感神経を司る神経系統。
自律神経のバランスが崩れると、心の病気になったり、体の調子が悪くなったりすると言われてますよね。

交感神経は活動で、副交感神経は休息、みたいな。
でも自分でコントロールできませーん、と言われることが多いようですが、確か呼吸の「吸う」が交感神経で「吐く」が副交感神経でコントロールしてる。

ストレス社会は「交感神経」優位になっているので呼吸法は「吐く」のを重視で呼吸をして、自律神経のバランスを整えていますよね。

呼吸法で強迫性障害が治ればいいけど、そんな簡単ではないよね。

そう、漢方でしょ!

自分で調べて、自分で人体実験だ!!

 

漢方をたくさん試した


同じ強迫性障害と言っても原因はきっと人それぞれだよね。

セロトニンの受け渡しが・・・ということらしいけど、それを引き起こした根本原因は人それぞれ。

ぼくの根本原因として考えられるのは

1)腎臓系、泌尿器系に何か関係ありそう

2)体温低め

3)血が薄い

自律神経のバランスが崩れたとき、つまりストレスが溜まった時の症状は

1)のどや胸がつかえる

2)やる気が無くなる

3)寝つきが悪い

4)下痢気味

症状に合わせて漢方薬はを選ぼう

こんな症状に効く漢方薬はないかなぁと探したね。

クラシエのウェブサイトがわかりやすいよ。
症状で選べて、その中に「不眠・不安」というのがあって、そこに色々かいてるのねん。

ツムラのサイトにもあるよね。

ぼくの場合は「半夏厚朴湯(はんげこうぼくとう)」がいいかな、とか「加味帰脾湯(かみきひとう)」かなと思ったね。最初は。

うつに効果があるとされてるのは、「抑肝散(よくかんさん)」や「柴胡加竜骨牡蛎湯(さいこかりゅうこつぼれいとう)」とか。

漢方薬の成分にも注目

漢方薬は変わった名前が多いけど、主成分によって決まるみたいやね。

成分がどういう効果をもつのかも調べるといいよ。
「タケダ健康サイト」がわかりやすい。
ブクリョウ
トウキ
サイコ
などなど。

ごく少量でも作用するものもあるよ。
ここをしっかり勉強するのがいいと思うよ。

面倒だったら、評判のいい漢方薬局で相談するのがいいかも。
効かなかったり高かったりしても嫌だし、最初は自分で調べて色々試すのがいいと思う。

注意して欲しいのは、漢方飲んで調子が変だったらすぐ中止すること。血圧が上昇したり、動悸やめまいとか、おかしいなと思ったらすぐ中止。無理せず休むこと。必要なら医者行ったり救急車呼んでね。

特に、持病があるとか薬を飲んでる方は要注意ですよ。

ぼくの場合は、一度、ちょっと心拍数が上がったかな、ドキドキしてるかな、程度が一度あっただけ。合わない漢方薬は、何も症状でなかったわ。

で、色々試した結果・・・

加味逍遙散に出会った

ぼくは色々試した結果、加味逍遙散(かみしょうようさん)に行き着きました。

これ飲んだら落ち着く落ち着く!

マイナス思考が上向いてくるし、気持ちが本当に楽になる!

強く感じてたストレスも軽くなって、イライラや胸のつかえも改善!

そして嬉しいことに、確認行為がすっごく軽くなった!!!
まぁ、なんて楽なのー!!!

3回も4回も確認してたのが、ほぼ普通に1回、ないし2回。それもあまり緊張せずにね。

ドアの鍵も、もちろんきちんと確認をして、その後は戻ってくることはなし!たまに戻るけどね。

一番大きい変化は、「大丈夫、ちゃんと確認した」とか「ちゃんと鍵かけた」とか「ぼくのことだから、絶対できてるわー」と、自分で思えるようになったこと。
さらに「まぁ、電気付いててもいいわ」とか「まぁ、鍵空いてたとしても・・・えぇわー」と(ちょっと強引にでも)思えるようになってきたねん。

強迫性障害の方ならわかると思うけど、こんな考え方、絶対できひんよね。

これは本当に加味逍遙散のおかげ

そしてもちろん妻の理解があったからこそ。ありがとう。

さて、大事なこと言うよ。ここから先が本当のポイント。
キミの強迫性障害もきっと良くなるよ!

「漢方は効果が出るまで時間がかかる」はウソ

これは西洋医学の攻撃的宣伝なのか、腕の悪い漢方薬局の言い訳か、はたまたそういうものもあるのかもしれないけど、
「漢方は効果が出るまで時間がかかる」
というのはウソ!!!!

「体に合った漢方薬は即効性がある」
と書いてる漢方薬局のウェブサイトも多数あります。
大峰堂薬品のサイトなど。

なので、3日も飲んで変化を感じなかったら、それは「効果なし」と判断していいでしょう。

なので、結構短期間でいろいろ試すことが可能です。

3日で強迫性障害が治るわけではないですよ、何か気持ちや体調に変化があるのが3日ということだよ。
 

同じ名前の漢方でも中身が違う

成分が違う

漢方薬は独特な名前なので、成分の基準があって、どのメーカーのもの同じと思ってました。

実はメーカーによって違うんですよ、ニンジンの量がA社は2.1グラム、B社は2.3グラムとか。
期待する成分の量が少ないと、同じ名前の漢方薬でも効きが違う場合がありますよ。

比較確認するべし。

成分の鮮度や有効性が違う

同じ成分でもどんなものを使ってるかわかんないよね。
加工食品と同じ。
これはパッケージ見てもわからないので、飲んでみた感じや噂などで判断するしかないね。

オススメの強迫性障害に効く漢方薬は

JPSというメーカーのが、市販ではオススメ。
ツムラやクラシエは、ドラッグストアでも手に入るよね。最初はそれでいいと思うよ。何か効き目を感じるものに出会えると思うよ。

いろいろ試してると、どの成分が効いているのか段々わかるようになってくるので、さらに効果を上げたいときには
JPS
というメーカーを是非試して見てね。

JPSは医療用漢方薬を病院へ納めているメーカーのようだね。

さらにいい漢方薬が欲しい時は、街の有名な漢方薬局で手に入ると思うよ。

ただ、忘れてはいけないのが「コレステロールを下げる薬」。
この「コレステロールを下げる薬」との付き合い方も、強迫性障害が良くなった要因だね。
じゃ次はコレステロールを下げる薬と強迫性障害との関係を見てみよう。

コレステロールを下げる薬と強迫性障害との関係

忘れてはいけないのがこれ。
コレステロールを下げる薬と強迫性障害、すごく関係あると思うんだ。

ちなみにぼくは若い頃からコレステロールがすごく高いねん。

 総コレステロールが 380mg/dl
 悪玉といわれるLDLが 277mg/dl

基準値の上限がそれぞれ、219mg/dl以下、139mg/dl以下だから半端なく超えてるね、医者に言わせるとヤバイ状態。

なのでリピトールを飲んでたわ。
飲んでた頃はかなりコレステロール値は下がってた。

確かリピトールを飲み始めたのが25歳くらい。強迫性障害が発症し始めたのとカブってるなと。

一説によると、鬱の人や自殺者にコレステロールの薬を飲んでいる人が多いという話も。薬を飲んでコレステロールが減少してくるとセロトニンも減ってくるんだって。

その結果、鬱とかアルツハイマーの発症に関与することがあるみたいだね。

これが事実だったら、コレステロールを下げる薬は強迫性障害の発症に十分関係あるよね。

2013年、コレステロールを下げる薬をやめたわ。加味逍遙散に出会ったのと同時期だね。

筋肉に作用するらしくって、飲んでる間は多分そのせいで腰痛がひどかったわ。免疫力が下がるらしくガンになりやすいという噂があったり、セロトニン減少で鬱になったり自殺したくなったり。噂だけじゃなく、なんとなくそう感じられたので、リピトールやめた。

リピトールやめたら腰痛はなくなったし、加味逍遙散の効果も合わさって気持ちもよくなったし、呪縛が解けた感じだったわ。

コレステロール値が異常に高いので、将来何か病気になるかなって少し心配だけど、気にしないことにしたわ。症状が出るまでリピトールはお休み。

きっと「薬屋と医者の広告宣伝活動だ」と思うことにしてん。

もし強迫性障害があって、コレステロールを下げる薬を飲んでたら、医者に相談して薬を変えてもらうのも手だね。

ぼくは思い切って薬をやめたけど、みんなは自己責任でね。

 

まとめ


ぼくは強迫性障害を漢方薬で克服しました。

コレステロールの薬をやめたことも、大きく関係してると思うね。

完治というわけではないよ、日常生活が問題ない状態まで治すことができたよ。

でもほぼ完治と同じかな。

強迫性障害だけでなく、花粉症も症状が出なくなってきたよ。これは関係ないかな。

基本的にストレスを溜めないようにすることは大事だよ。
まぁいいか、と、あきらめる考え方も大事だと思うね。

強迫性障害の症状が軽くなれば、きっとそういう風に考えられるようになるよ。

ぼくの強迫性障害は加味逍遙散(かみしょうようさん)で克服できました。

今はひどく疲れたり、イライラくよくよやる気が出ないなど、精神的にまいった時に飲むくらい。年に1,2度だね。

常備薬が決まっていれば安心だよね。

この記事は強迫性障害を持つぼく自身の実例です。マッチする方は試してね。
医療機関を受診した方がいい人もいるでしょう。
 
漢方薬も薬なので体調の変化に注意してね。
コレステロールを下げる薬など、飲んでる薬を中止するときはリスクを把握して自己責任でね。

まずは自分を見つめて、楽になる方法を探そうね。諦めないで!

この記事が誰かの助けになりますように!
 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【第2類医薬品】JPS加味逍遙散料エキス錠N 260錠【創業祭】
価格:5103円(税込、送料別) (2017/11/23時点)

 

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です