ケアンズ行ってきたよ。ジェットスターをたっぷり紹介。ブランケット、機内食、エンタメ。

ケアンズへジェットスターでいきましょう

フライトスケジュール

2017年夏の発着スケジュールです。スカイスキャナー情報です。

1)関空からは機内泊です

【21:00関空発ー5:15ケアンズ着】です。

ぐっすり眠れるかがポイントです。

2)ケアンズからは午後便です

【13:00ケアンズ発ー19:30関空着】

おやつの軽食か夕食があると嬉しいです。エンタメで快適に過ごせるかがポイントですね。

 

詳しく見ていきましょう。

【往路】関空発ケアンズ着の機内泊

シートとアメニティ

シートの広さは普通。革張りシートです。リクライニングが少なく感じました。測ってないのであくまで感覚です。普通に寝にくいです・・・、普通です。

ブランケットも有料なので、頼んでないなら持って行きましょう。全身包めるぐらいの大きいものがいいですが、家族旅行だと結構な荷物になります。

しかも足元までかぶろうとすると床や靴にかかるので汚れが気になるかも。ブランケットは注文した方がいいかもしれません。

 

アイマスクと耳栓

機内の照明はそのうち消えますが、明るいとなかなか眠れません。また自分の前の人がシート埋め込みのモニターを明るく点灯しているとかなり眩しいです。アイマスク必須です。

ジェット音も大きいので耳栓もオススメです。

 

リクライニングの注意点

ジェットスターは食事がオプションになっています。
酒類以外は持ち込み可です。
食事の時間、自分は食べなくても自分の後ろの人が注文していると、寝ていてもリクライニングを戻せと言われて起こされます。

なので、できればリクライニングせずに寝ましょう。うつ伏せ用のクッションも売ってますので、試してみてください。

 

 


 

ホテルへアーリーチェックイン

それでもなかなか熟睡はできないでしょうから、ホテルをアーリーチェックインにしておいて昼前まで仮眠をとるのも一つの方法です。
うちの家族はケアンズ到着後、ラスティーズマーケットへタクシーで直行し、フルーツ買ってホテルにアーリーチェックイン。11時まで仮眠しました。

寝不足はしんどいしイライラしますからね。写真はラフティーズマーケット。スーツケース押し押し。