IPA飲まずしてクラフトビールを語るな!バラストポイント(BALLAST POINT)がオススメ。

最近、日本でも流行り始めたIPAビールホップの香りが濃くってパンチが効いてて、これまでのビールの概念を覆す新しい味です。
ビール好きにはかなり新鮮でうまい!

今、アメリカ西海岸はクラフトビールが大流行りで、ビールを作っているブリューワリー(ビール醸造所)がたくさんあります。
酒呑み夫婦が厳選した本場カルフォルニアのIPAビールを紹介します。もちろん日本でも飲めますよ。

出会いは2017年正月、ロサンゼルス旅行でした。ホップが効いてうまい!そして安い!あぁ、最高!ガブガブ飲みました。

 

IPAビールとは

ホップ増量で苦い!ホップの香り強い!喉ごし太い!アルコール度数高い!

とにかくパンチの効いたビールです。初めて飲んだ一口目はかなり驚きました。変な味と・・・。

IPAとはインディア・ペールエールのこと。その昔、インドへビールを輸出する際、防腐剤の目的でホップ増量にしたそうな。塩漬けとかあんことかと同じでしょうか。諸説あり。

写真はストーン(STONE BREWING)の、左が「デリシャスIPA」,右が「CALI−BELGIQUE IPA」。デビルのロゴがかっこいい。

IPAの本場、カルフォルニアのクラフトビール

カルフォルニアにはクラフトビールのブルワリー(Brewery)がたくさんあります。中でもカルフォルニア南部のサンディエゴが有名で、バラストポイント(BALLAST POINT),ストーン(STONE BREWING)などIPAの有名ブルワリーがあります。

クラフトビール好きならカルフォルニアは聖地ですよ!

ホテルで部屋飲み。

 

 

オススメIPAはバラストポイント「パイナップル スカルピン」

オススメはバラストポイント(BALLAST POINT)の「パイナップル スカルピン」です。 パイナップル・フレーバーが効いてます。強いホップの苦味と爽やかでフルーティな香りがマッチしています。

下の写真の左から4つ目がそれ。なぜか深海魚のラベル。これがうまいぞ!

 

 

続いてロサンゼルでIPAビールを安く飲む方法を見てみましょう。日本でも飲めますよ。
↓↓↓