入国審査 家族いっしょに1度にできます。子供と英語の練習しなくていい理由。

パスポート 入国審査

海外旅行に慣れていない方にとっては入国審査はちょっとしたテスト感がありますよね。英会話の教材でもよく使われるシチュエーションです。

入国審査は「1人ずつ」といろんなところで書かれていますが、家族の場合も1人ずつ入国審査を受けないといけないのでしょうか?

ロサンゼルス空港

家族全員で入国審査を受けましょう

家族旅行の場合、「家族全員で」いっしょに入国審査を受けてOKです。

 

我が家は4人家族ですが、毎回4人一度にブースへ向かいます。

4人分のパスポートと搭乗券や入国カードなどを審査官に渡します。
写真や指紋など、審査官に促されたら指示に従いましょう。

 

これまでの実績は

シンガポール、香港、ケアンズ、サンフランシスコ、ロサンゼルス

です。

 

入国審査での質問内容は?


ご安心ください。
大抵、無言のまま審査されます。

 

審査官からすると、家族なら多分観光だろうし、宿泊先や滞在期間は入国カードに書いてあるし、聞くことは特にないのでしょう。

不審に思われると面倒なので、最初に「ハーイ」とか「グッモーニン」とか言って、愛想よい旅行者の雰囲気を出しておく方が良さそうです。

たいてい審査官は無言ですが・・・。

 

審査中は静かに指示に従いましょう。

たまに、「ファミリー トリップ?」とか「バケイション?」とフレンドリーに聞かれることもあります。「イェス」とか「ヤー」とか言いましょう。

子供が小さかったら「おープリティ!」とか言われる場合も。

 

そして審査が終わったら、「サンキュー」で締めくくりましょう。

 

まとめ

・入国審査は家族全員、いっしょに受けましょう。

・たいてい審査官は無言です

・念のため、「観光、ホテル名、滞在期間」ぐらいは控えておきましょう。聞かれたら英語で言えるようにしておきましょう。

 

海外旅行楽しみましょう!

 
 

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です