海外旅行を計画するなら、飛行機の発着時間をしっかり考えよう。

空港

個人手配の海外旅行なら、現地での「時間」に驚くほどのメリットがあります。時間はお金で買えないだけに大事!

調べてみましょう

個人手配なら当然飛行機の時間は自分で決めます。いい時間帯はやはり高いのですが、うまく探して納得できるものを選びましょう。

5泊6日現地で4日間まるまる遊べる計画がオススメです。でもパッケージツアーではなかなかないので、今回は1日少ない4泊5日で調査しました。

海外ツアー シンガポール5日間

 

よくあるパッケージツアー のタイムスケジュール

①よくある表示 「<深夜出発午前帰国>5日間」

深夜出発

これ、注意してください。 この日程しか休みの取れない方がこれを選ぶのはOKですが

特に考えなく「ゆっくり出発して朝帰ってくるんだ。ふぅ〜ん・・・」とぼんやり 予約してしまうとけっこう大変な旅行になります。

 

深夜出発 スケジュール

 

これ、現地着が2日目の早朝。帰りは4日目の夜出発。なんと4泊のうち2泊が機内泊。 ホテルでゆっくり

・・・え?2泊だけ?

そして現地滞在は3日間ですが、初日は夜行明けでヘトヘト、帰りはチェックアウト後の観光で汗だくのまま飛行機、そして機内泊・・・。

うーん、これはしんどい!

そして個人手配より値段も高い・・・。

 

②よくある表示 「<午前出発朝〜昼帰着>」

午前出発

 

午前出発 スケジュール

 

「この場合、行きは午前出発だから、その日の夜はホテル泊だな。帰りは機内泊だけど、まぁこれならしんどくないかな。うんうん。」

・・・って、それ、乗り遅れませんか?

 

うちの場合、京都駅から関空駅まで2時間、年末年始は混んでるし、駅からチェックインカウンターまでもたもたしてたら30分、チェックインはフライトの2時間前

飛行機の出発時間の4時間30分前には電車に乗り込む必要がありそうです。

てことは、5:20始発のJRはるかに乗るとして、4時間30分を足すと9:50。これより早い便には乗れません。

いや乗れないことはないんです。

車でも行けますし、「前泊」って方法も。関空近くにはホテルがありますのでそれを利用すると早朝便に乗れて、現地に早く着いて、多く遊べる、ホテルで寝れる・・・・。

ですが・・・前泊費用かかる、前泊の荷物もいる、車で行ったら帰りも運転、やはりけっこう大変。

 

パッケージツアーの時間まとめ

 

ここに注意して現地時間を確認しましょう。

  1. 飛行機の発着時間
  2. 機内泊(ホテル泊数)
  3. 現地滞在時間、日数
  4. 空港アクセス(前泊要否)

 

個人手配での航空券。現地時間を確保する

うちは妻と小5小3の4人家族。

朝10時以降の出発で、現地空港着20時くらいで、ホテルは口コミ評価4以上、帰りは朝9時以降現地空港発で関空着18時くらい、を第一希望で探します。

 

個人手配で見つけた。良好タイムスケジュール

2016年9月13日に年末年始の旅行を探してみたのがこちら。

個人手配のサンプル

いい条件のは売り切れのようですが、まずまずのタイムスケジュール。もちろん安い!

 

我が家の場合

うちの家族4人が2014-2015の年末年始の初海外旅行は、

  • 前泊
  • フライト行:12月28日 関空発9:40 シンガポール着(上海乗継)20:25
  • ホテル: 4泊 GRAND PARK ORCHARD
  • フライト帰:1月1日シンガポール発10:10 関空着(上海乗継)21:30
  • お値段:37万8千円(4人合計)

 

現地3日間たっぷり遊びました!

さて個人手配で勝ち取った時間。思いっきり遊ぶもよし、思いっきりダラダラするのもよし。 海外旅行を楽しみましょう。