海外のホテルではチェックイン時にデポジットが必要です。デポジットとは?

 

海外のホテルではチェックインの際、「デポジット」という保証金を請求されます。ネット予約などで事前に支払い済みでも請求されます。

実例で紹介します。現地でパニックにならないように覚えておいてください。初めての海外旅行なら知っておくと安心ですね。

 

デポジットって何?

日本では聞きませんが、海外のホテルだとよくあります。初めて経験したのが中国出張でした。

よく海外出張に行っている同僚が一緒だったので特に気にしなかったのですが、初めての家族で海外旅行の時だったら、かなりドキドキです。

デポジットって何?

保証金のことです。「前金」と言った方がピンとくる方もいるでしょうか。

シンガポール、香港、台湾、オーストラリア、アメリカ、どこでも必要です。

予約時に事前に料金支払ってても必要なの?


日本で海外のホテルを予約した時、旅行会社に支払ってますよね?

エクスペディア(expedia)や H.I.Sなどのネット予約では、バウチャー(voucher:予約確認書)をプリントアウトしておいて、チェックインの時見せるように指示されます。

ホテルフロント

で当日、ホテルのフロントで「チェックイン・プリーズ!」と言ってバウチャーを渡すと、

パスポートとクレジットカードをお願いします」

って言われます。(パスポートだけの場合もありますよ。)

 

これ、知らなかったらプチパニックになります!え?すでに払ってるはずだけど?ひょっとして現地払いだったっけ?まさか2重取りしようとか?えー英語しゃべれないから、どう確認したらいいかわからんし、ホントかよー!?

私の場合、この場面は中国の田舎のホテル。まじっすかー?!やばいホテルじゃないのかー?!って思いましたよ。でもよく出張している同僚の話で一安心。