シンガポール旅行の服装。写真で解説。パパママ子供。

 シンガポール動物園(am)、リバーサファリ(pm)、ナイトサファリ(夜)の服装

 12月29日。

着いたぜシンガポー!イェーイ!

まずはシンガポール動物園。朝、少し雨が降ってました。空は曇り空。暑いです。ジメジメ。あービールが呼んでるゼィ。

 

 

もちろん真夏の格好です。半袖半ズボン、けっこう歩くので歩きやすい靴。履き慣れていればサンダルとかが涼しいです。ちなみにエアコン対策としてカーディガンや薄手のパーカーを持っておくといいです。

シンガポール動物園 タマリン

下はゾウのショーを見ています。蚊に刺されました・・・。ムヒアルファで対抗。虫除けしておいたほうがいいですね。多くはないですが蚊がいます。ちなみに日本でよく見かける蚊でした。

カバンには迷子になったとき用に、パパ・ママ携帯などを書いたタグをぶら下げています。水分補給大事。

シンガポール動物園

 

 

 

夕方もまだまだ暑いです。ナイトサファリの入り口。

ナイトサファリ 入り口

ナイトサファリオープンまでおみやげ物色中。実はこの奥の方に、【待たずに入場できる秘密の入り口があります!!

 

 

 

傘は結局使いませんでした。ぽっちゃりパパさん、股擦れ要注意です!

ナイトサファリ

ナイトサファリでクリーチャー オブ ザ ナイトショーを見た後。夜19:00ぐらいだったかと。夜風がひんやり。カーディガン持っててよかった。

ナイトサファリ クリーチャー オブ ザ ナイトショー

暑い国を旅するときは、羽織るものを必ず持っておきましょう。朝晩冷え込んだり、エアコンが激寒だったりしますよ。