シンガポール旅行の服装。写真で解説。パパママ子供。

シンガポール

熱帯シンガポールはもちろん暑いですよ!

外は暑い?スコールは?レストランは寒い?海外旅行でいつも悩むのが服装。どんな服持って行ったらいいのか迷いますよね。 気候が違うのでなかなか予想しにくい。写真いっぱいで現地レポートしますので旅行の参考にしてください。 

うちの家族が行ったのは2014年12月28日〜2015年1月1日の現地4泊5日。日本は雪積もる冬、真っ只中。12月や1月に、夏の服装って思い出せないですよね。写真満載で現地訪問レポートしますので参考にどうぞ。
寒い日本から旅行に行くと毛穴が開いて汗がジワー。寒い日本を忘れて、暑いシンガポールを満喫しましょう!

マーライオン

シンガポールの気候と気温 概略

気候はもちろん熱帯。年末年始の気温は、およそ最高気温30℃最低気温23℃です。蒸し暑い!

大阪の8月が最高38℃、最低27℃。大阪の9月中旬が最高30℃最低24℃ぐらいなので、シンガポールの年末年始は日本(大阪)の9月初旬ぐらいの気温なのでしょう。ただ、真冬の日本からシンガポールに行くので、温度差があり、めっちゃ暑いしジメジメに感じますよ。アイス カチャン、うまいです。

アイスカチャン シンガポール

そしてこの時期は雨季ですスコールが降るようですが、私たちが行った時は現地3日間で1回だけでした。降り方も日本の普通の雨が10分くらいだったと思います。朝だったのでさっと地下の食堂へ逃げ込み朝食いただきました。朝食食べ終わったら雨は止んでました。

ホテルで傘を借りてたのですが、その後使わず。シンガポール動物園に傘を持って行ったのですが、荷物になっただけ・・・。すぐ止むようなので、雨宿りできるなら傘は不要なようです。

空は曇り空でした。かんかん照りでないので、それはそれでアリかも。日によってはプールで泳ぐとちょっと寒いかなって感じです。水から出るとちょっとひんやりして水の中の方が心地いい感じ。やっぱり気温は、大阪の9月中旬って感じですね。

関西国際空港からチャンギ国際空港への服装

12月28日。

うちはH.I.Sの格安航空券&ホテルセットが定番。なので飛行機は安い中国東方航空が多いです。そして定番の上海トランジット。関空発→浦東(プードン上海)→チャンギ空港着です。

関連記事:「個人手配の海外旅行は安い。パッケージツアーの半額以下だった件」

写真は上海の浦東(プードン)国際空港でトランジットの待ち時間の風景。上海は冬なので、まだシンガポールの服装になるのは早いですよ!冬の装いですが、脱ぎ着できるように重ね着しましょう。

上海プードン浦東空港 乗り換えトランジット

関空まではユニクロのウルトラダウンをアウターに着てました。それらは機内持ち込み可能なキャリーバッグに詰め込んでいます。手袋やマフラーもここに。

小さいキャリーバッグは便利でオススメです。

シンガポール・チャンギ国際空港までの機内はこの格好でした。

中国東方航空でシンガポールへ。機内食食べる。

そのあとホテルまでも同じ格好で行きました。タクシーはエアコン掛かっているので暑くなかったです。

 シンガポール動物園(am)、リバーサファリ(pm)、ナイトサファリ(夜)の服装

 12月29日。

着いたぜシンガポー!イェーイ!

まずはシンガポール動物園。朝、少し雨が降ってました。空は曇り空。暑いです。ジメジメ。あービールが呼んでるゼィ。

もちろん真夏の格好です。半袖半ズボン、けっこう歩くので歩きやすい靴。履き慣れていればサンダルとかが涼しいです。ちなみにエアコン対策としてカーディガンや薄手のパーカーを持っておくといいです。

シンガポール動物園 タマリン

下はゾウのショーを見ています。蚊に刺されました・・・。ムヒアルファで対抗。虫除けしておいたほうがいいですね。多くはないですが蚊がいます。ちなみに日本でよく見かける蚊でした。

カバンには迷子になったとき用に、パパ・ママ携帯などを書いたタグをぶら下げています。水分補給大事。

シンガポール動物園

夕方もまだまだ暑いです。ナイトサファリの入り口。

ナイトサファリ 入り口

ナイトサファリオープンまでおみやげ物色中。実はこの奥の方に、待たずに入場できる秘密の入り口があります。この話はまた後ほど。傘は結局使いませんでした。ぽっちゃりパパさん、股擦れ要注意です!

関連記事:ナイトサファリは現地チケットがお得。秘密の入口で待ち時間なし。

ナイトサファリ

オススメ↓

【NEW】【メール便可】スポーツインナー LINE.B(ラインビー)メンズ 5分丈スパッツ FT0072【日本製】接触冷感 吸汗速乾 マラソン ランニング ウェア インナー フィットネス スポーティ 無地 ブラック

価格:2,600円 (2016/11/10 22:56時点) 感想(3件)

ナイトサファリでクリーチャー オブ ザ ナイトショーを見た後。夜19:00ぐらいだったかと。夜風がひんやり。カーディガン持っててよかった。

ナイトサファリ クリーチャー オブ ザ ナイトショー

暑い国を旅するときは、羽織るものを必ず持っておきましょう。朝晩冷え込んだり、エアコンが激寒だったりしますよ。

マーライオン、クラークキー、ホーカー、カトンの服装

12月30日。

本日は街歩きの日。

マーライオン→クラークキー→チャイナタウン→マックスウェル・フードセンター→カトン

行ってみよう!

定番のマーライオン。雨季なので曇り空朝はちょっと涼しく感じるのでパーカーなど羽織るもの必須ですよ。

マーライオン

でもアイス食べます!アイスカチャン、カップでかい!嬉しい!

アイスカチャン シンガポール

続いてボートに乗ってクラークキーに到着。半袖半ズボン。ジョシ(女子)ーズは一枚羽織ってちょうどいい感じ。やっぱり曇ってます。この日もスコールはありませんでした。傘不要でした。

クラークキー シンガポール

そして対岸のレストラン通りでエビ・カニ祭り!うんまいっす。チリクラブさいこー!カニの旨みがしっかりソースに溶け込んでいて濃厚。手はベタベタになりますよ。フィンガーボール飲まないように!

チリクラブ クラークキー

そこから地下鉄乗って、中華街到着。半袖半ズボンでちょうどいいです。ぽっちゃりパパさんはやっぱり股擦れ注意ですよ(私だけ?)。

MRT チャイナタウン シンガポール

チャイナタウン MRT駅

ホーカーズに到着。こちらはマックスウェル・フードセンター。天天海南飯店のチキンライスが有名。並んでます。シンガポールのお茶は砂糖入りで甘いので注意。フレッシュジュースはどれも美味しいですよ。

ここマックスウェル・フードセンターのトイレはとっても綺麗です。大きい方も綺麗。紙完備。安心!

ホーカーズ マックスウェルフードセンター

お昼はずっと半袖半ズボン。チャイナタウンから歩いてきました。暑いのでジュースうまい!ホーカーの中は冷房ないので上着不要でした。天井の扇風機は全機フル稼働中です。

ホーカーズ マックスウェルフードセンター フレッシュジュース

タクシー拾ってカトンへ。14時頃。まだまだ半袖半ズボン。カトン・・・ガイドブックのこの建物だけがあるだけでした。うーん、うちの家族には楽しみ方がわからんかった・・・。でも行ってみないとわからないので、興味のある方は自分の目で確かめてください。

カトン シンガポール

夜はオーチャードでご飯。デパートはエアコンしっかりかかってます。羽織るもの必須靴下も履いておくのがいいです、冷えますよ。

オーチャード 夜

オーチャード 夜

セントーサ島、313@somerset(313@サマセット)の服装

 12月31日。

本日はセントーサでリュージュとプール。

本日も曇り空。例によって半袖半ズボンです。そしてそれぞれカーディガンorパーカーをカバンに忍ばせてます。

セントーサ スカイラインリュージュ

最初にスカイラインリュージュにトライ。開園直後に到着。並ばずに乗れました!楽しかったので2度乗りましたよ。7歳の子供もOKです。

セントーサ スカイラインリュージュ

続いてセントーサのプール。残念ながら写真なし。曇り空で、水から出ると少し肌寒い感じです。季節違いの正月にプールに入れて子供は大喜びでした。流れるプールの距離が長い!そんなに混んではなかったです。寒くなってきたので、1周で上がりました。スライダーは結構並んでいたので断念。

で、下の写真はぐったりな状態。お腹も空いて機嫌悪い!半袖半ズボンです。

セントーサ プール

セントーサ内のファストフード店でお昼。嫁さんはラクサーと運命の出会い!はまってしまいました。プールの後も冷たいジュースを飲んでます。そんな肌感覚です。プール入るには少し気温は低いですが、やっぱりじめじめ暑い。

セントーサ レストラン ラクサー

さてお昼過ぎ。タクシーに乗ってオーチャードへ帰ります。セントーサのタクシー乗り場は地下にあります。知らずに結構探しました・・・。

セントーサ 地下 タクシー乗り場

夜は313@somerset(313@サマセット)のフードコート、「フード・リパブリック」です。服装は半袖半ズボンで大丈夫。エアコンひんやりしたらパーカー羽織って調整しましょう。

とても広いフードコートです。5階にあります。313@サマセットが広くて、5階への行き方がわからずちょっと迷ってしまいました。

たくさんのお店があるし席も多くあります。味もいいですし満足度高いですよ。

例によって冷たいデザート。アイスカチャンになぜかコーン入ってます。コーンいらんし。。。

313@サマセット フード・リパブリック アイスカチャン

アイスカチャン コーン フード・リパブリック 313@サマセット シンガポール

ごちそうさまでした!

チャンギ国際空港から関西国際空港への服装

1月1日。

楽しかったシンガポール。いよいよ帰国です。 元旦なので空いてます。空港内のお店は開店しています。半袖&長ズボンです。重ね着できるようにトレーナーを持ってます。ホテル→タクシー→空港なので、長ズボンで大丈夫です。重ね着できる服装で、冬の日本へ向けて調整していきましょう

チャンギ国際空港 正月

行きと同様に、小型のキャリーバック重ね着やウルトラライトダウンや手袋マフラーなど忍ばせています。機内持ち込みします。

チャンギ国際空港 シンガポール

楽しかったシンガポール。お疲れ様でした。

まとめ

  • 飛行機の移動では、機内持ち込みできるキャリーバッグに防寒着を入れておきましょう
  • 機内は重ね着で調整しましょう。
  • シンガポールは暑い。ジメジメしてます。日本の夏と一緒でした。
  • 雨季なのでスコールあります。雨宿りすれば傘不要
  • 曇り空でした。
  • 基本は真夏の服装です。半袖半ズボン
  • 朝晩の冷え込みとエアコン対策に羽織るもの必須
  • 太っちょな方は股擦れ注意
  • デオドラントや汗脇パッドなど必要な方は忘れずに。
  • 汗拭きシートなどあると便利ですよ。
  • 帽子や日焼け止めクリームも忘れずに。

シンガポールで暑い年末年始を楽しみましょう!


PAGE TOP