香港・マカオの服装〜写真で紹介!パパママこども〜ディズニーランドも。

香港

海外旅行でいつも悩むのが服装。どんな服持って行ったらいいのか迷いますよね。 気候が違うのでなかなか予想しにくい。写真いっぱいで紹介しますので参考にしてください。

香港の気温 概略

香港の気温を大阪と比較してみます。

香港の夏は暑いです。最高気温32℃、最低気温27℃ぐらい。 大阪の夏が最高34℃、最低26℃。なので、香港も大阪も夏はほぼ同じ感じですね。あっつー。

香港の冬は暖かいです。平均最高気温19℃、平均最低気温15℃ぐらい。大阪の春が最高20℃、最低11℃なので、香港冬≒大阪春。寒くもなく暑くもなくいい気候ですよ。最高最低の差が4℃なので、冷え込みもなく本当に過ごしやすいです。大阪の冬と比べるとかなりあったかいです。大阪の冬は最高9℃、最低3℃。さむっ。

香港服装

さて、気温の数値はわかりましたが、やっぱり写真がないと全然わからないですよね!見てわからんもんは聞いてもわからん!百聞は一見に如かずということで、実際の写真が見ていきましょう。

うちの家族が香港へ行ったのは、2014年12月27日から2015年1月1日。香港満喫してきました。

関西空港から香港国際空港への服装

12月27日

関空 正月 服装

関空です。空港内はあったか。冬の厚手のセーターなんかは脱いでしまいましょう。機内持ち込みできるキャリーバッグが便利ですよ。マフラーや手袋もポイポイっと詰め込んでおきましょう。子供の3DSの電源と電源変換プラグも入れておきましょう。3DSの電源は海外用をお忘れなく。

関連記事:海外でニンテンドー3DSを充電するには「海外用のACアダプター」が必要ですよ

機内の様子 中国東方航空

機内ではこんな感じです。中国東方航空です。

香港国際空港に到着しました

香港国際空港に到着です。あっつー。長袖Tシャツ&長ズボンです。半ズボンだと寒いかな。

AELで九龍へ

AEL(エアポート・エクスプレス・ライン)で九龍へ向かいます。AELも快適です。クーラーはかかってないです。寒くないです。パパは長袖Tシャツの上に薄手のパーカーです。

九龍からホテルまでは無料シャトルバスが便利ですよ。

飲茶(朝)、チムサーチョイ(尖沙咀)(AM)の気温と服装

12月28日 前半 この日は最高気温16℃、最低気温12℃でした。

エッグタルトを頬張ります。

朝、飲茶店へ向かいます。長袖Tシャツに薄手のパーカー。下は長ズボンです。春みたいな感じです。飲茶の前にできたてエッグタルトを食べ歩き。ホカホカでめっちゃうまい!

香港MTRの地下駅

MTR(地下鉄)に乗ってチムサーチョイ(尖沙咀)へ向かいます。 写真は駅の地下道です。快適。

チムサーチョイ(尖沙咀)

海沿いですが寒くないですよ。パパは下に半袖Tシャツ。ママと子供は下に長袖Tシャツです。

カバンの中には我が家の定番ユニクロ・ウルトラライト・ダウンジャケットが待機しています。

アヴェニューオブスターズのブルースリー銅像

続いて徒歩でアヴェニュー・オブ・スターズへ。あったかい。

ヴィクトリアピーク(昼)、オープントップバス(PM)の気温と服装

12月28日 後半

香港トラムに乗ります

トラムに乗って、ピークトラム駅の近くまで来ました。ピークトラム駅まで歩きます。気温は暑くないです。薄手パーカーがちょうどいいです。

ピークトラム駅まで歩きます

ピークトラムの駅まで歩きます。結構な上り坂です。歩ける距離ですがタクシーでもいいかも。娘はウルトラ・ダウンジャケット着ました。チョイ寒。

 

ヴィクトリアピークからの景色

おきまりのヴィクトリアピークです。寒くなかったです。ママもダウン着ずです。香港の冬はあったかいです。シンガポールは暑かったので、香港ちょうどいいです。

香港ピークトラムに乗ります

下りのピークトラムです。ちょっと寒くなってきて、ダウンジャケット登場です。

オープントップバスに乗ります

続いてオープントップバスに乗ります。風が当たるのでウルトラライト・ダウン登場です。

MTRセントラル駅の海側にバスターミナルがあります。スターフェリーの港と同じところです。そこまで行ってオープントップバスに乗ります。

このオープントップバスは現地でチケット買ったほうが断然安いです。ただし貸切ではなくて路線バスを兼ねてるので、本格的なバスツアーをご希望ならベルトラでどうぞ。

関連記事:オプショナルツアーを充実させるテクニック。日本人を避けて自分だけのツアーに。

Open top bus02

こどもは寒くないらしい。薄手パーカーです。

 香港ディズニーランド 気温と服装

12月29日

この日は最高気温18℃、最低気温11℃でした。

本場飲茶うまい!

まずは腹ごしらえ。朝7時頃です。パパは半袖ポTシャツの上に薄手のパーカー。子供は長袖Tシャツに薄手のパーカーです。短パンでは寒いですよ。プリンセスエドワード(太子)近くの飲茶店。昨日、美味しかったので本日もお世話になりました。うまい!ホーセッ!

Disney hongkong03

香港ディズニー到着です。今日は暑い!パパは半袖ポロシャツ1枚。子供は長袖Tシャツ1枚です。

香港ディズニー

ママは長袖の薄手のTシャツに薄手のニットです。春の感じで全然寒くなかったです。

香港ディズニー

同じく長袖Tシャツ

香港ディズニー

ホテルへ帰ります。夕方ですが全然寒くないです。この日はあったかい日でした。パパの手には我が家で定番のユニクロ・ウルトラライト・ダウンジャケット。今日は使いませんでした。

スターフェリーとセントラル中環(AM)の気温と服装

12月30日 前半

この日は最高気温18℃、最低気温13℃でした。

オクトパスカードでスターフェリーに乗る

オクトパスカードでスターフェリーに乗ります。

スターフェリー船内の様子

ママはダウンジャケット着用。下には長袖シャツ着てます(後で写真あり)。パパ、子供は昨日と同じ。パパは半袖ポロに薄手パーカー、子供は長袖Tシャツに薄手パーカーです。もちろんユニクロ・ウルトラライト・ダウンジャケットはカバンにイン

香港街歩き

セントラルの町並みを楽しみながら歩きます。坂と階段!なんとも風情があって香港らしいです。歩いても汗かかないのでいい気候です。

香港まち歩き セントラル

どんどん歩きます。ブルースリーかジャッキーチェンが出てきそう!

ヒルサイド・エスカレーター(PM)と科学館 の気温と服装

12月30日 後半

セントラル街歩き

ヒルサイドエスカレーターへ向かいます。ママも暑くなってダウンジャケット脱ぎました

ヒルサイドエスカレーター入口

ヒルサイドエスカレーター入口に来ました。どこまで登るんでしょう。途中ビールで栄養補給しました。

ヒルサイドエスカレーターに乗ります

道路脇にエスカレーター。不思議な光景です。

Mid Levels Travelator

ずーっとエスカレーターが続いています。道路右側の屋根のある歩道がエスカレーターです。残念なことに下のエスカレーターはありません・・・。歩いて降ります。

香港町並み

とにかくビルが多い!こんな急な坂の上にうまく建っています。

セントラル商店街

セントラルの駅へ向かいます。MTRでチムサーチョイ(尖沙咀)へ。

 

Science Museum hongkong

科学館です。寒くなってきたのでダウンジャケットです。ユニクロ・ウルトラライト・ダウンジャケットは本当に便利。小さくなるのでカバンに入れれます。軽い。

香港科学館

名古屋の科学館には足元にもおよびませんでした・・・当たり前か。人多い。疲れた・・・。

ターボジェットで行くマカオの気温と服装

12月31日

この日は最高気温20℃、最低気温13℃。あったかい!

ターボジェットでマカオへ

九龍からターボジェットでマカオへ行きます。例によってパパは半袖ポロ&薄手のパーカー。子供は長袖Tシャツの上にウルトラライト・ダウンジャケット着てます。 パーカーはなし

マカオ ターボジェット船内の様子

ターボジェットは窓は開かないし外へ出れません。外の景色は海・・・つまらん。そんな時は寝ましょう。子供はダウンジャケットを脱いで長袖Tシャツのみ。快適です。

マカオ セドナ広場

セナド広場に到着。長袖Tシャツの上にユニクロ・ウルトラライト・ダウンジャケット

マカオ 世界遺産

ママは薄手のニット&ユニクロ・ダウンジャケットです。

聖ポール天主堂跡

聖ポール天主堂跡。セナド広場から結構歩きます20分ぐらい?緩やかな登り。ダウンジャケット不要です。

マカオ式エッグタルトをマカオで食べる

休憩にマカオ式エッグタルト頬張ります。店員さんが日本語で呼びかけます。なんとなく面倒くさそうな雰囲気があるのですが、実はフレンドリーです。マカオ式のパイ生地の方がうちの家族は好みです。フレッシュジュースもおすすめ。

マカオ モンテの砦

モンテの砦。聖ポール天主堂跡から坂道と階段登ってきました。結構登りますよ。暑い!ここからカジノ「グランド・リスボア」が見えます。あれ、アニメの悪の組織の本拠地っぽいです。

マカオ グランドリスボア

マカオモンテの砦

モンテの砦を散策。暑い!ふー!パパは半袖ポロのみ。

毎日18,000歩ちょい歩きましたよ。4日で7万歩超!

香港国際空港から関西国際空港への服装

1月1日

香港国際空港

最後に空港で飲茶食べて帰国です。

ダウンジャケットでちょうどいい感じでした。手袋やマフラーなど、日本に帰ってから必要になりそうな防寒着は機内持ち込みできる小型のキャリーバッグに入ってます。便利ですよ。3DSの充電器や電源変換プラグなども入れておくと良いです。

関連記事:海外でニンテンドー3DSを充電するには「海外用のACアダプター」が必要ですよ

中国東方航空機内の様子

機内は長袖Tシャツで快適ママはもう一枚中に着ています。安旅行なので中国東方航空をよく利用します。上海(浦東)乗り換え。中国機ですが普通に快適ですよ。サービスも普通。ハーゲンダッツアイスがデザートに出ました。

まとめ

◆飛行機の移動では、機内持ち込みできるキャリーバッグに防寒着を入れておきましょう

◆機内は重ね着で調整しましょう。

香港の冬は日本の春のような感じ。

◆曇り空でした。雨は降りませんでした。

Tシャツ&薄手のパーカーがちょうど良い感じ。春の服装です。

◆ちょっと寒い時もあるので、ユニクロ・ウルトラライト・ダウンジャケットがオススメです。

脱ぎ着して調節できるようにしましょう。

◆チムサーチョイ(尖沙咀)の海辺、スターフェリーも薄手のパーカー。寒い時はウルトラライト・・・

◆パジャマに薄手の長袖長ズボンがちょうどよかった。

◆朝晩の冷え込みは大したことなし。温度差少ない。でも油断大敵。

◆太っちょな方は股擦れ注意

デオドラント汗脇パッドなど必要な方は忘れずに。私たちは汗かくことはありませんでした。

汗拭きシートなどあると便利ですよ。お手拭きにもなります。

◆きになる人は帽子や日焼け止めクリームも忘れずに。

香港で暖かい年末年始を楽しみましょう!


PAGE TOP