【偏見なし】中国東方航空、何度も乗ってるので紹介するよ。評判、遅延、機内。

中国東方航空の良いサービス(普通の対応?)

預け入れ荷物

普通にひとり1個スーツケースを預けられます。LCCだと別料金の場合が多い。
スーツケースの破損も経験ありません。

機内の雰囲気

1)騒いでる人は見たことありません

2)トイレ 普通です。

3)待合、搭乗口、トイレなど割り込み、ないです。

4)日本発着便には日本語を話せるCAいてます。

ドリンクサービス

普通です。
オレンジジュース、ペプシコーラ、水、お茶などのソフトドリンクと
ビールや赤白ワインのアルコールがあります。

ビールは、中国定番の青島(チンタオ)ビールと、発着国のビールが用意されているようです。
日本発着便ならキリンかアサヒ、など。
ビール下さいと言うと、何がいいか聞かれますよ。

冷たいチンタオビールが欲しければ、ピンダ(冷たい)チンタオと言えばOKです。
基本的には冷えてるようです。私は機内で常温チンタオに出くわしたことはないです。

シート 乗り心地

普通です。
私が乗った限りでは布張りシートです。
テーブルなど壊れてるものは見たことがありません。

もし中国東方航空で、少し壊れたものがあったら「やっぱり!」と思いませんか?
それ、先入観強すぎです。

アメニティ

こちらも普通。
ブランケット+枕です。

LCCだと別料金が多いですが、中国東方航空は無料サービスです。

エンタメ

日本発着便だと普通に日本語字幕や吹き替えの映画が見れます。
もちろん最新の映画が見れます。

ちなみに関空-上海間は2時間ほど。
離着陸で30分ほどは見れないので、結構早送りで見ないと最後まで見れないことがあるので注意です。

これまた普通でした。

機内食

こんなもんでしょう。一般的な国際線の機内食だと思います。
味は好みがありますので、いわゆる「個人の感想です」、です。

私の口には、ジェットスターの方が口に合いませんでした(個人の感想)。

LCCだと飲み物も出ない場合もありますので、食事が出るだけでも十分ではないでしょうか?
先にも言いましたがオマケ程度と考えて、空港で済ませておくか持ち込んで、機内食はパスするか果物だけいただくなどすると良いかもしれません。

ちなみにうちの小学生の子供は、「JALのん食べたら、これは無理やわー」だそうです。
贅沢言うな〜。

 

お得なコードシェア便

日本と上海浦東空港間はJALとのコードシェア便になっていることがあります。JALのサービスを受けられる場合があります。
中国東方航空で予約したのに、機体もCAさんも機内食も【JAL】という場合があります。ホントにラッキー。上海から関空へ向かう便の機内食が美味しかったこと。。。

美味しいプレゼントありました

食事とは別の時間に、おやつにハーゲンダッツが配られたことがありました。シンガポール発 上海行きの飛行機でのことです。

まぁそれだけなのですが。。。

 

上海浦東空港でのよかった(普通の)対応

トランジットカウンターは先にも書きましたがけっこう混雑しています。
そんな中で、

1)小学1年生の子供連れ時、乗継カウンターの長蛇の列に並んでいたら、「小さいお子様連れ」ということで、職員が優先レーンへ誘導してくれました。普通に子供に優しいサービスでした。

2)乗継時間が少なく急いでた時、チケットを見せて身振り手振りでアピールしたら、行列の先頭へ誘導してくれました。

中国なので、「黙って並べ」と言われるかと思ったのですが、これ、偏見でした。普通に対応してくれました。

 

結論:中国東方航空は普通です。

ランキング72位。
中国東方航空は【普通】です。

メリットは価格。安い!

LCCより快適!

安く海外旅行に行こうと思っている方、上手に活用して下さい。