白酒(パイチュー)、紹興酒、青島(チンタオ)ビール乾杯(カンペー)!中国のお酒。

白酒

白酒(パイチュー)、これは強い!

中国出張すると、必ず出張先で出てくるのがこれ、白酒(パイチュー)。これがまたキツイお酒で、ちょっと独特な臭みがあって、私は苦手・・・。まぁこれが好きって人は少ないでしょうけど。

中国人の方はどう思ってるんでしょうね?中国に出張に行くと、たいてい酒の席で白酒(パイチュー)が出てきます。罰ゲームを促す顔つきで、「どう?いく?いけるよねー?」みたいなノリでいつも白酒(パイチュー)持ってくるので、中国の人も美味しいお酒というより、酔っ払うためのお酒なのかも?

カンペー(乾杯)タイム

で、おきまりの「カンペー(乾杯)タイム」

ショットグラスで「カンペー」で一気飲み。3杯飲むとべろんべろんですよね。まぁお近づきの印、みたいな感じですよね。3杯カンペーでヒーローです。

日本ではなかなか置いているお店はなさそうです。中国に行った際は一度飲んでみてください。

紹興酒は中国が本場です

紹興酒は台湾のお酒と思ってる方が多いようですが、(実は私もそうでした)、中国のお酒です。「紹興」ってとこが中国にあります。上海から車で南に3時間ほどのところにあります。

今はまっすぐ南下できるのですが、昔は杭州というところまで迂回する必要があったので上海まで5時間・・・。あの頃は大変だった・・・。

それはさておき、紹興で作られるお酒なので「紹興酒」。当たり前のようですが。

5年ものとか10年ものとか、美味しいですよね。日本酒の原酒も似た味なので、作り方は同じなのでしょうか?

中華料理には紹興酒ですよね。

chines8499_640

ちなみに、ザラメとか梅干し入れるのは台湾とか日本の文化とか。紹興の中国人曰く、本場のうまい紹興酒は口当たり滑らかなので、ザラメとか梅干しはいらないそうです。あれはニセモノ紹興酒だって言ってましたね。

燗した紹興酒。うまいですよねー。

冬。上海蟹×紹興酒。最高!

 

ぬるい青島(チンタオ)ビール

ビールってその土地で飲むと、とっても美味しいですよね。気候にマッチした味になっているんでしょうね。おみやげに買って、日本に帰ってきて飲んでもあんまり美味しくないと思うのは私だけでしょうか???

中国は青島(チンタオ)ビール。

中国でビールを頼む時は「冷たい」ビールと言わないと、室温で出てきます・・・ぬるっ!

冷たいのがいいなら「氷的(ピンダ)」って言いましょう。

beer-642_640

ごちそうさまでした。