トラブル?事件?家族で海外旅行ならairbnbですよ。【たっぷり体験】メリットデメリット!

チェックインについて

事前にチェックインの時間を知らせます。1日前にairbnbのアプリで連絡します。
当日、ホストかホストの代理人が待ってくれてます。
 
挨拶して、部屋へ入ったら、先ほどの通りで、
鍵の開け方、ゴミの出し方、wifiの設定、チェックアウトの仕方、緊急連絡先、洗濯機の使い方、エアコンの使い方、空港までのタクシー手配
などを教えてくれます。
 
ホストも慣れているので、こちらが言葉や習慣でわからないことがあったら丁寧に教えてくれます。
 

税金

ちなみに、イタリアは宿泊税をチェックイン時に現金で支払うので、このホスト(または代理人)に現金で支払います。
宿泊費はアプリで支払い済みのはずなので、ここでは支払う必要がありません。
 

パスポート

パスポートの写真を撮られる場合があります。本人確認のためなので、指示通りにすればOKです。基本的に心配する必要はありません。おかしな口コミを書かれるとホスト自身が不利になるので、心配しすぎる必要はないです。普通に用心しておけばいいでしょう。
 
 

チェックインで絶対に確認しておくこと

ローマ・フィレンツェで、習慣の違いを感じました。日本と違う可能性があることを書いておきます。
ここは必ずチェックしてください。
 

1)ドアノブ

ドアの外側にはドアノブがありませんでした。
カギ穴だけです。カギがドアノブというか取っ手代わりです。
 
つまり、カギがかかってなくても、ドアノブがないのでカギがないと開けることができません。
不用意にカギを持たずに外へ出ないようにしましょう。
もう入れませんよ・・・スマホも持ってなかったらホストへ連絡もできず途方にくれることに。
 

2)カギ

今回のアパートだけかもしれませんが、カギの開け方がちょっと違いました。
日本のカギって180度回すと開いたり閉まったりするものが多いですが、イタリアは360度でした。
そしてめっちゃ固い場合も。ちょっとドアを押してカギを回さないといけないこともあります。(多分、施工が悪い)。
 
なので、ホストがいてるときに、一度試して見るのがいいです。
フィレンツェのホストは、一度試してみろといってぼくにカギの開け閉めを練習させました。とても親切な行為だと思います。
 

3)ごみの出し方

フィレンツェとローマの場合、家庭用ごみは通りにあるゴミ箱に捨てるようです。
 
1件のairbnbだけの経験なので、他も同じかはわかりませんが、日本もゴミ捨てって難しいですよね?ホテルならごみはホテルが片付けてくれますが、airbnbの場合長期滞在される人も多いので、ごみを宿泊者が処理することも多いようです。
フィレンツェでは知らなかったので、3泊分、そのまま部屋においてきました。一応あとで、その旨ショートメッセージで聞いたところ「オッケー」との返事でした。
ローマでは毎日8時までに通りの向かいのゴミ箱周辺に置いておくように言われました。
 
 
レビューを書くのも忘れずに。
続いてレビューの書き方と先進国以外の情報です。